調べてみた!福袋の歴史とトレンド

皆さんこんにちは!

1年も早いもので、もうすぐ今年も終わりですね。年末年始を皆さんはどのようにお過ごしですか?家でゆっくりテレビを見る方もいますし、初詣に行かれる方も多いと思います。

近年では福袋商戦も一つの目玉ですよね。人気ショップの福袋には前日から夜通し福袋を求めて多く方が並びます。ネットショップでも事前に福袋の予約を受け付けているのもよく見かけます。

このように年末年始に話題になる福袋ですが、一体いつ頃から福袋は始まったのでしょうか。今回は意外と知られていない福袋の歴史と最近のトレンドもご紹介したいと思います。

 

 

福袋の歴史

 

福袋の画像です

最初に福袋という単語の起源はそう古くはなく、日本国語大辞典は文献初出として若月紫蘭の『東京年中行事』(1911年)を挙げています。ここでの福袋は開運札を入れる袋をさすものだったようです。

現在の福袋の原型が始まった説には諸説ありますが、有力説で言えば日本橋の著名な呉服屋であった越後屋(現在の三越)若しくは大丸呉服店(現在の大丸百貨店の前身)という説が有力です。

越後屋が11月1日から3日までの冬物の売出時期に、1年の裁ち余りの生地を袋にいれて、これを1分(現在の通貨価値で言うと約25000円ほど)で販売したところ、江戸市中で大変な評判になり、「恵比寿袋」と呼ばれたそうです。他の呉服屋もこれに続き、大丸呉服店も正月の初売りなどに、同様のものを売っていたことが記録にのこっています。江戸時代という事は判明しているものの、詳しい年までは分かっていないようです。

次に明治にはいると、1907年(明治40年)に、鶴屋呉服店(松屋の前身)が福袋の販売を始めている(中身と価格は不明)1911年(明治44年)には、いとう呉服店(松坂屋の前身)が「多可良函(たからばこ)」の名で福袋の販売をはじめ、当時の値段は50銭(現在では約1万円)でした。

つまり、福袋の原型とも言える恵比寿袋を起源とするなら発祥は江戸時代と言えますし、鶴屋呉服店の福袋の1907を発祥とみなす説もあるようです。

 

福袋のトレンド

 

福袋を買う人の行列

 

昭和以降は全国各地の百貨店で福袋が販売されたようで、1980年代初頭から福袋商戦が激化したようです。バブル期には、ブランド品を詰め込んだ高額な福袋が注目を集めるようになりました。

90年代半ばには福袋に関する報道が恒例行事になり、お店側も福袋でたくさんのお客さんを集めようと、福袋にはお得な商品を入れる事も増えてきたようです。

ネットが登場してからは、ネット上で福袋の情報が交換されるようになり、福袋の中身について多くのお客さんが情報を得ることが可能になりました。皆さんも福袋を購入しようと思った時、中身が大体どういうものか調べる方が多いと思います。またあまりに中身がお客さんの期待はずれだった場合、「あの店の福袋はいまいちだった」等とネットで噂されれば、福袋はお店のイメージを下げる事につながりかねません。そのため最近の福袋は中身がある程度事前にわかっていたり、中身も良心的な福袋が増えていると思います。

福袋は時代の流れとともに中身も変わって、外国人旅行客や中国人の富裕層をターゲットにした高級福袋や、体験を商品にする福袋もあります。伊勢丹新宿本店は「イタリアの料理人による自宅出張料理レッスンと食事会」といった企画重視の福袋を用意して、普段できない貴重な体験を福袋にするという試みもあります。その年ごとに福袋のコンセプトというものを持って、様々な店舗がユニークな企画を考えています。

 

また日本の福袋の文化は海外にも広まりつつあります。アップル社はApple Store銀座店が福袋を販売したところ、好評だったためアメリカ合衆国でも旗艦店を新しくオープンする際には、福袋を ”lucky bag” や ”mystery bag”という名前で販売するようになったようです。日本の発祥の文化が海外にも広まっているのはうれしいですね!

 

 

まとめ

 

・福袋の前身は江戸時代の「恵比寿袋」と言える

・ネット時代になって福袋の中身をお客さんが調べれるようになった

・福袋は時代によって変化している。最近は体験を福袋にするところも!

・福袋の文化は海外でも広がりつつある

 

いかがでしたか?福袋の歴史は意外な始まりでしたね。現在も福袋といえばアパレルをイメージしやすいですが、昔から福袋と呉服といったように福袋は布製品と関連が強かったようです。

福袋は今後も形を少しづつ変えながらも年末年始の楽しみの一つとなりそうです。最後に福袋の中身だけでなく福袋の袋そのものも、お客さんの目を引くものとして大事だと思いますので是非こだわってください!

 

 

福袋のご注文はこちら↓オリジナルの福袋も承ってます。

http://original-pb.net/campaign/happyBag/?utm_source=original-pb.net_side&utm_medium=referral

 

日付:2015/12/03 13:04 カテゴリ: モノづくりと世界情勢