住宅探しシーズンに向けて、おさえたい紙袋制作3つのポイント!

こんにちは。今回は、住宅展示場について書いていきます。

新しく家を建てようと考えた時にまず情報取集のために行くのが住宅展示場だと思います。
様々なメーカーが集まった複合型の集合住宅展示場、1メーカーのみの住宅展示場と、
2つのタイプがありますが、どちらも実際のモデルを見られるので非常に便利で人気があります。

1メーカーのみの展示場なら良いですが、複合タイプを訪れた利用者からすると、
比較する情報が多すぎたり
思っていた以上に時間がかかってしまう
また、各メーカーから頂ける資料や粗品などで荷物がかさんでしまうなど、
想像していたよりも疲れがたまってしまった、という声が少なくありません。

特に最後の、資料などで荷物がかさんでしまった、
というのはメーカー側で対策ができるものと考えます。
多くの住宅メーカーが競合している中で、お客様目線の良心的な配慮がなされていると、
それだけでお客様にいい印象を抱いていただけるきっかけになりえます。
そこから契約に導ける可能性も少なからずあるのではないでしょうか。

 

今回は、複合型の住宅展示場で使う紙袋の製作について、
3つのポイントに絞って書いていきます。
また、1メーカーのみの場合でも以下の内容は該当する部分が多いので、
ぜひ参考にしていただきたいです。

 1.大容量

まずは何といっても大容量の物を製作すると良いでしょう。
パンフレットなどの説明資料であったり、お客様にお渡しする粗品など、
お客様が受け取るものは様々あります。
それら全てを余裕をもって収納できるサイズのものを用意しましょう。
また、お客様は他のメーカーの展示場にも訪問する場合も十分考えられるので、
その際にも紙袋に収納余裕があれば1つにまとめることもできるので助かるのではないでしょうか。

サイズに関して、A4サイズのものを入れるのならば、
幅270mm×高さは360mmは最低でも欲しいです
1メーカーのみの展示場でも、パンフレットや粗品など、
多くの物をお客様に持ち帰っていただく場合は大容量の物を製作していきましょう。

2.持ちやすいハンドル

お客様は大量の荷物を持ち運ぶことが予想されるので、
ハンドル部分は持ちやすく、負担の少ないものを選ぶようにしましょう。

おすすめのオプションとしては、ハッピータックタイプのものです。
これはプラスチックでできたハンドルなので、耐久性に優れています。
このハッピータックタイプは、会社案内やセミナーなど、
ビジネスシーンでよく使われているものです。

加えて、耐久性のある紙袋を製作すれば、
お客様にその後何度も使っていただける機会が増えますので広告効果が見込めます。

ハッピータック

 

3.おしゃれで高級なデザイン

お客様が他のメーカーの資料などもまとめて使っていただけるよう、
なるべくオリジナリティにあふれるおしゃれなで高級感のあるデザインのものが良いでしょう。

特に、住宅展示場に訪れたお客様には高級感のある紙袋が人気のようです。
たかが紙袋、と思われているかもしれませんが、
こういった細かい点まで配慮していくことが競合他社との差別化に繋がり、
お客様の印象に残りやすくなります。加えて、おしゃれなデザインのものならば、
お客様が街中でも使いやすいのでアフターユース率も上がり、
その分の広告効果を得ることも期待できます。

自分たちをしっかりと認知してもらいたい、と考えておられるならば、
デザインには妥協せず拘りをもって制作していただくことをお勧めいたします。
ここは1メーカーのみの展示場でも同じことが言えます。
具体的に、高級感のある紙袋にするなら、素材ならコート紙
オプションとしてグロスpp加工箔押し浮き出しを選択されると良いでしょう。

コート紙は、表面がピカピカと光沢感がり、強度もあり耐水性があるので非常にお勧めです。
箔押し、浮き出し加工共に施した部分が強調されるので、
会社名などにこれら加工を行うことで、高級感、ブランド感を強く主張することができます。

コート紙グロスPP加工

コート紙、グロスPP加工の紙袋

箔押し

箔押し加工

浮き出し

浮き出し加工

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は住宅展示場などで使われる、パンフレットなどの資料、
そして比較的重量のあるものについてのポイントを書かせていただきました。
住宅展示場以外にも、これら使用目的に該当する方は、参考にして頂ければ嬉しいです。

3つのポイント全て重要ですが、やはり3.おしゃれで高級なデザイン
このポイントは特にこだわりを持って制作していただきたいです。
3を徹底することでより自分たちをお客様に主張することができるからです。

 

ここまで今回の記事を読んでいただいて、紙袋を注文したい!もしくは、
こんな場合はどうなの?といった疑問など抱いたあなたはこちらからお気軽にお問合せ下さい。

 

日付:2015/12/08 14:57 カテゴリ: Pick Up