ノセ/オーバープリント

多色刷りにおいて、下に印刷した絵柄(色)の上に重ねて印刷すること。印刷方法によっては複数の色が混ざった仕上がりになるので仕上がった時の色をイメージすることが必要。

データ作成上の注意点として、K100%でデータを作成した場合 自動的にオーバープリントがかかって下の色が透けて見えることがあるため、透けてほしくない黒にはCMYいずれかに1%色を足しておくとよい。

また、白(CMYK0%)に「塗りにオーバープリント」処理が施されていると、白にしたはずの部分が印刷では完全に見えなくなってしまうので、校正段階でプレビューして確認することが重要。

日付:2017/07/27 18:06 カテゴリ: