網点(あみてん)

印刷物において、色の濃淡を表現するために用いられるドット(点)の集合、または、個々のドットのこと。網点同士の間隔や各ドットの大きさを調整することで、同じ色でも濃淡の違いを表現することが可能である。4色フルカラー印刷では通常、シアン(C)、マゼンダ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)によるCMYKのインキで構成されている。CMYKそれぞれの色の網点を重ねることで、さまざまな色彩の表現が可能となっている。

日付:2017/07/27 17:58 カテゴリ: