印刷の基礎知識

もしかしたら、注文する予定の商材によってはきめ細かいデザインが不向きかもしれない、 仕上がった時のイメージが違うかもしれない、不織布バッグって紙に印刷するのと違うやり方なのかな?
などの心配や疑問を解消してくれるのが「印刷の基礎知識」コーナーです。
事前にどんな印刷方法で刷られるのか知っているだけで、 その印刷方法のメリット、デメリットがわかり、入稿しようとしているデザインがイメージ通りに印刷されるかも予想がつくはずです。

印刷方式対応表

レレカ取扱い商材が、それぞれどの印刷方法を採用しているかをまとめた表です。

オフセット印刷 グラビア印刷 シルク印刷
紙袋
※一部商品のみ
ポリ袋
※短納期OPP商品のみ
不織布袋
エコバッグ
クリアファイル
ビニールポーチ
※フルカラー印刷の場合

※特色印刷の場合
布ポーチ
※特色印刷の場合

オフセット印刷

  オフセット印刷とは? 版からインキをブランケットなどの中間転写体に転写して、紙などの素材に印刷する印刷方式で、その多くは物理的な凹凸がない「平版」を使用しています。 凹凸がない[...]

グラビア印刷

グラビア印刷とは? 凹版印刷の代表格で、版に凹みを作り、そこに詰められたインキを紙、フィルムなどの素材に転写します。 版に作られた凹みの深さや、体面積を変えることによって、色の濃淡を表現できます。【[...]

シルクスクリーン印刷

シルクスクリーン印刷とは? 版に空いた孔(あな)をインキが通り、下にある紙や布に印刷される「孔版印刷」の代表格です。 シルクスクリーン印刷では、紗(しゃ)とも呼ばれるメッシュ状のスクリーンに、[...]