白版/白引き(しろはん/しろびき)

通常、紙に印刷をする際、白は紙の白色で表現されるが、ポリ(ビニール)袋やクリアファイルなどの透明なフィルムに印刷する場合はモニタや紙で白色に見える部分は透明になる。そのため、白色は他の色と同じようにインクを使って印刷することになる。白色自体の表現の他に、カラー印刷の後ろに重ね塗りすることで、透明なものの不透明度を高め、絵柄を目立たせたり中の書類を見えにくくしたりする等の効果がある。

日付:2017/07/27 18:02 カテゴリ: