多色印刷/多色刷り(たしょくいんさつ/たしょくずり)

2色以上の色を用いる印刷。一般には色分解によるカラー印刷や、「黒と赤」「黒と赤と青」のような2色~3色以上の印刷を指す。
カラー印刷の印刷インクは色分解した場合の標準4色のCMYKのほか、色の再現性を向上させるため、補色や中間色を加えて6色~8色等多数用いる場合もある。紙の上に一度に2色以上の印刷をすることはできず、色数だけの版をつくって順次刷り重ねていく

日付:2017/07/27 18:03 カテゴリ: